なにわのシンデレラ > なにわのシンデレラ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸管理における空室対策の一つホームステージングとは?

賃貸管理における空室対策の一つホームステージングとは?

カテゴリ:家主様向け賃貸管理ノウハウ

賃貸管理における空室対策の一つホームステージングとは?

空室対策をいろいろ考えている場合、是非検討していただきたいのがホームステージングです。
これは、日本ではそれほど多くはありませんが、アメリカなどではよく見られる方法です。
ここでは、賃貸管理の空室対策の一つであるホームステージングの魅力についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸管理で空室対策する方法の一つであるホームステージングとは

なかなか入居者が見つからない賃貸物件に対して、その物件の魅力をより感じてもらえるように素敵に演出するのが、ホームステージングと呼ばれる方法です。
あらかじめ、生活感が極力出ないように綺麗にしておき、そこにさまざまなアイテムで素敵にコーディネートしていきます。
そのさいに、ニオイ対策もしっかりしておきましょう。
ニオイに敏感な方は少なくないからです。
テーブル、チェスト、クッション、観葉植物、照明など、あらゆるアイテムで飾り、物件が最大限にオシャレに見えるように努め、利用してみたいと思ってもらえるようにします。
レイアウトやカラーの取り入れ方など、センスも問われますが、何もない状態で内見してもらうよりも良い印象を与えることができますので、是非検討してみてください。

賃貸管理の空室対策でホームステージングをおこなうメリットとは

何もない状態のお部屋をそのまま紹介するよりも、家具やテーブルコーディネートなどでオシャレに演出することで、お部屋の良さをより感じてもらえるようになりますし、実際にそこで生活した場合の雰囲気を想像してもらえます。
また、同じようなお部屋と比較された場合、ホームステージングをおこなっているほうが好感をもってもらいやすいので、他の部屋との差別化が生まれるのも良いところです。
自身でレイアウトしてももちろん良いのですが、自信がない方は専門業者にお願いすることもできます。
費用がかかってしまいますが、その分たくさん魅力を感じてもらえるというメリットがありますので、賃貸管理の空室対策を考えている多くの方におすすめです。
また、家具類はレンタルすることもできますので、必ずしも購入する必要はありません。
ただし、レンタル料金は、利用する期間が長ければ長いほど高くなりますので、そこは注意が必要となります。

賃貸管理の空室対策でホームステージングをおこなうメリットとは

まとめ

賃貸管理においての空室対策でお悩みの方におすすめしたいのが、ホームステージングという方法です。
ホームステージングとは、お部屋の中に家具や植物などを盛り込んで、オシャレな雰囲気を出す方法です。
実際にそこで暮らした場合の雰囲気をイメージしやすいといったメリットもありますので、是非検討してみてください。
私たちなにわのシンデレラは、大阪市の賃貸物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産管理の敷金精算とは?壁紙や床における敷金精算の考え方   記事一覧   賃貸物件の管理における清掃の種類やポイントを解説!|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る