なにわのシンデレラ > なにわのシンデレラ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の駐車場でトラブルが発生した際の対処法とは?

賃貸物件の駐車場でトラブルが発生した際の対処法とは?

カテゴリ:家主様向け賃貸管理ノウハウ

賃貸物件の駐車場でトラブルが発生した際の対処法とは?

賃貸物件の駐車場で起こるトラブルは、決して少ないわけではありません。
無断駐車なども多く見られますが、このほかにもさまざまな問題が発生しています。
ここでは、駐車場でトラブルが発生したときにどのような対処法があるのか、どこに連絡したら良いのかなどについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の駐車場でトラブルが起きたときの対処法とは

賃貸物件での近隣問題が一番多いのが、音に関するものと言われているのですが、次に多く見られるのが駐車場でのトラブルだと言われています。
そのため、管理に頭を悩ませている大家さんも少なくありません。
当て逃げや接触での傷なども多いですし、車上荒らしなどが起こることもあります。
また、無断駐車ではないものの、スペースからはみ出した状態で駐車してしまい、ほかの入居者の迷惑になっていることもあります。
このように、さまざまなトラブルの発生が予想されるため、あらかじめ防犯カメラを取り付けたり、センサーライトなどを設置したりして、対処法を検討しておくことも大切です。
ただし、防犯カメラを取り付ける場合は、先に入居者に理由や目的などを伝えて、許可を得てからおこなうようにしましょう。
また、入居者に対して車の出し入れのさいには、さらに注意するように伝えておくことも必要です。
トラブルのすべてが、故意におこなわれているわけではなく、気づかないうちに誰かに迷惑をかけてしまっていたということもあります。
こういったことも踏まえて、慎重に対処を進めていきましょう。

賃貸物件の駐車場でトラブルが起きたらときの相談先について

賃貸物件の駐車場でこういった問題が発生した場合の相談先は、まずは管理外会社です。
管理会社には、経験に基づいたさまざまなノウハウがありますし、仕組みが整っていますので、適切な対応をしてくれることでしょう。
また、大家さんが直接対応してしまうことで、さらにもめてしまう場合もあります。
こういったことを避けるためにも、管理会社に連絡して進めてもらったほうが安心とも言えます。
ただし、車上荒らしが発生した場合は、契約者から警察に相談することが必要になりますので、そのように伝えましょう。

賃貸の駐車場でトラブルが起きたらときの相談先について

まとめ

賃貸物件の駐車場では、いろいろなトラブルが発生します。
このようなことが起こったときにスムーズに対処したり、あるいは抑止力にしたりするために、防犯カメラを取り付けるなどの方法も検討してみるのも良いかもしれません。
いずれにせよ、まずは管理会社に連絡するのがおすすめです。
ただし、車上荒らしが発生した場合の相談先は警察になります。
私たちなにわのシンデレラは、大阪市の賃貸物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件のクリーニングはオーナー負担?退去後の部屋はこう対応しよう!   記事一覧   漏水復旧工事|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る