06-6115-1177

営業時間:09:00~18:00 

定休日:水曜日

メニュー

なにわのシンデレラ > なにわのシンデレラ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸経営でオートロック機能を導入するメリット・デメリットとは

賃貸経営でオートロック機能を導入するメリット・デメリットとは

カテゴリ:家主様向け賃貸管理ノウハウ

賃貸経営でオートロック機能を導入するメリット・デメリットとは

これから賃貸経営を考えている物件のオーナー様のなかには、その物件にオートロック機能を導入するかどうかで迷っている方もいると思います。
近年、高い防犯意識が見られるなか必要とされてきているオートロック機能ですが、導入に際してどのような点がメリットなのかを解説します。
同時に導入の際に気を付けたほうが良いデメリットについてもご紹介しますので、是非参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸経営でオートロック機能を導入するメリット

まずは、導入したことで得られるメリットからご紹介します。

物件の防犯性が高まる

この機能を導入することで、一般的な賃貸物件と比較して防犯性の高い物件というイメージが付きます。
初めて一人暮らしをする方にも安心感も持ってもらえでしょう。
またしつこい訪問販売なども防げるので、住人にとっては大きなメリットなります。

人気設備で空室対策

賃貸経営にとって一番の敵は空室です。
人気設備のオートロックを導入していれば、安心感のある部屋として認識され続けるので借り手がいなくなることを防ぐ効果があります。
安定した賃貸経営を行いたいのであれば、是非導入を考えてください。

賃貸経営でオートロック機能を導入するデメリット

次はデメリットと思えるポイントをご紹介します。

完全な防犯対策とは言えない

この機能がついていても、それを潜り抜けて侵入してくる不審者はいます。
新聞配達などはタイマー設定で対応できますが、日中に狙われるケースもあり設備がついているからと言って手放しで喜べないのが事実です。

費用面でのデメリット

この設備を導入するということは、それなりに費用もかさんでしまいます。
使い続けるとメンテナンスでも費用が掛かるので、なるべくリーズナブルな物件を持ちたいオーナー様にとってはデメリットに感じるポイントです。

賃貸経営で導入するオートロックの種類

最後に、賃貸物件でよく導入されているオートロックの種類をご紹介します。

標準的な暗証番号形式

暗証番号形式は、多くのオーナー様が導入しています。
住人だけが知り得る番号を設定するだけでいいので、手間や費用もそこまで掛からないことが人気の理由です。

もっと安心を得たいなら指紋や生体認証

個人のみが有する指紋を使って開錠するシステムもあります。
代替が利かず、安心感は高い設備です。
また生体認証で非接触のまま開錠できる種類もあるので、コロナ禍の昨今増えてきています。

賃貸経営でオートロック機能を導入するデメリット

まとめ

オートロック機能を導入するということは、住人の安心はもちろん賃貸経営の観点からも、空室対策としてメリットのある方法です。
導入のデメリットと天秤にかけて、目指すべき経営スタイルに合った選択をしてください。
私たちなにわのシンデレラは、大阪市の賃貸物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|外壁改修工事のお知らせ   記事一覧   賃貸経営に関するお金の相談先はどこ?取得すると便利な資格も解説!|次へ ≫

 おすすめ物件


杉本町グランドハイツ

杉本町グランドハイツの画像

賃料
5.2万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内3丁目8-30
交通
杉本町駅
徒歩3分

三和ビル

三和ビルの画像

賃料
3.6万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区長居2丁目5-17
交通
長居駅
徒歩5分

浪速コート

浪速コートの画像

賃料
5.3万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内2丁目1-13
交通
杉本町駅
徒歩5分

浪速コート

浪速コートの画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内2丁目1-13
交通
杉本町駅
徒歩5分

トップへ戻る

なにわシンデレラが選ばれる3つの理由

  • VRを活用した
    独自の集客力で
    客付け力UP!
  • 仲介業者との密な
    連携でスピード感
    のある空室改善
  • 経験豊富なスタッフ
    だから家主様第一の
    丁寧な対応

YES/NOチェック診断

Copyright(c) なにわのシンデレラ株式会社 All Rights Reserved.