06-6115-1177

営業時間:09:00~18:00 

定休日:水曜日

メニュー

なにわのシンデレラ > なにわのシンデレラ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸管理における廊下などの共有スペースのトラブルとは何か

賃貸管理における廊下などの共有スペースのトラブルとは何か

カテゴリ:家主様向け賃貸管理ノウハウ

賃貸管理における廊下などの共有スペースのトラブルとは何か

賃貸経営をおこなっている方は、自分が所有している賃貸物件がいかに安全で安心できる場所にすることに気を使っていると思います。
特に、住人同士のトラブルなどが起きると建物自体の評判も悪くなって今後の経営にも影響が出るため、しっかりとした賃貸管理が必要です。
廊下など共有スペースでのトラブルも多々起きるため、事前にどういった例が挙げられるかを理解し、早めの対策を取ってください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸管理における共有スペースのトラブルとは何か

まずはじめに賃貸管理の観点から見て共有スペースで起こりやすいトラブルとは何かを考えていきましょう。

賃貸物件の共有スペースとは何か

賃貸物件で、客室以外の場所はすべて共有スペースと呼称します。
バルコニーや駐車場、廊下も含まれています。

起こりやすいトラブルとは何か

賃貸物件で起こりやすい事例をあげるとすれば、バルコニーやベランダを巡る近隣住民とのトラブルです。
廊下は、避難時などにスムーズに避難できるようにしておくため、できるだけ荷物を置いてはいけないようにしています。
身勝手な住民が自分の荷物をたくさん置くと、万一の際避難の妨げにもなる上に、周囲への影響も大きくなります。
賃貸管理をする側からすればしっかりと目を光らせ、注意喚起をすることが大切です。
階段やエレベーターについても同様のことが言えます。
常に環境を綺麗にしておくことで、住民が暮らしやすい場所を創り出すことができます。

賃貸管理における共有スペースで廊下に起きやすいトラブルは何か

次に、共有スペースの一つである廊下で起きやすいについて考えていきましょう。

私物を置きすぎる住民がいる

廊下でとくに置きやすいトラブルは私物を置きすぎて通行の邪魔になっている事です。
廊下は、常に人が通りやすいように管理しておかなければなりません。
私物を玄関前に置いていると近隣住民同士のトラブルに発展しますので、万一見かけた場合は速やかに撤去させましょう。

洗濯物を置いていたというケースもある

自室の荷物が増え、部屋干しするスペースが無くなったので洗濯物を廊下に干していたというケースもあるようです。
これは周囲からの見た目も良くないですし、何より他の住民の迷惑になります。
通常では発生しないケースですが、常識はずれな行動をする方もいるので気を付けましょう。

賃貸管理における共有スペースで廊下に起きやすいトラブルは何か

まとめ

賃貸管理において、常に賃貸物件の環境をよくするのは管理者の務めです。
共有スペースにおいて少しでも関係ない他の人に迷惑のかかるような事例を見かけた場合は速やかに対処するようにしてください。
私たちなにわのシンデレラは、大阪市の賃貸物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|屋根改修工事(カバー工法)   記事一覧   賃貸物件が害虫被害を受ける原因や費用負担などについて解説!|次へ ≫

 おすすめ物件


杉本町グランドハイツ

杉本町グランドハイツの画像

賃料
5.2万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内3丁目8-30
交通
杉本町駅
徒歩3分

三和ビル

三和ビルの画像

賃料
3.6万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区長居2丁目5-17
交通
長居駅
徒歩5分

浪速コート

浪速コートの画像

賃料
5.3万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内2丁目1-13
交通
杉本町駅
徒歩5分

浪速コート

浪速コートの画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内2丁目1-13
交通
杉本町駅
徒歩5分

トップへ戻る

なにわシンデレラが選ばれる3つの理由

  • VRを活用した
    独自の集客力で
    客付け力UP!
  • 仲介業者との密な
    連携でスピード感
    のある空室改善
  • 経験豊富なスタッフ
    だから家主様第一の
    丁寧な対応

YES/NOチェック診断

Copyright(c) なにわのシンデレラ株式会社 All Rights Reserved.