06-6115-1177

営業時間:09:00~18:00 

定休日:水曜日

メニュー

なにわのシンデレラ > なにわのシンデレラ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸管理をするなら知っておきたいペットクレームの内容や対応方法をご紹介

賃貸管理をするなら知っておきたいペットクレームの内容や対応方法をご紹介

カテゴリ:家主様向け賃貸管理ノウハウ

賃貸管理をするなら知っておきたいペットクレームの内容や対応方法をご紹介

ペットを飼っている家庭の増加に伴って、ペット可の賃貸物件も数多く見受けられるようになりました。
一方で、ペット可の賃貸物件では、ペットに関連したクレームやトラブルに気を付ける必要があります。
そこで今回は、賃貸管理を検討されている方に向けて、賃貸物件でペットに関するクレームが発生したケースをテーマに、その内容や対処法についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸管理で多いペットに関するクレームの内容とは?

ペットに関するクレームとして多い内容には、次のようなケースが挙げられます。

ペットの鳴き声

ペット飼育ができる賃貸物件でのトラブルとしてよく挙げられ、また解決が難しいクレームの1つが、ペットの鳴き声です。
とくに多いのが、飼い主が不在の時にさみしさから鳴き続けてしまうケースです。
単身の飼育者で、留守にしがちなうえに躾がうまくいかず、飼い主が出かけると鳴き続けてしまうということが少なくありません。

共用部分でのマナー違反

共用部分である廊下でペットを放し飼いにしたり、共用部分でペットが排泄しても飼い主は掃除せずそのままにしているなど、共用部分に関するトラブルも起こっています。
また、廊下だけでなくバルコニーをペットのトイレの場所にしていて、排泄物のにおいがクレームにつながるケースもあるようです。

賃貸管理で知っておきたいペットに関するクレームの対応方法

ペットに関するクレームが起きてしまったときには、次のような対応が考えられます。

賃貸借契約書にのっとって対応

ペットを飼う入居者には、ペット飼育に関する規約を契約前の重要事項説明の際に入念に確認してもらうと安心です。
もしも規約に違反した場合、最悪の場合は退去してもらうことも賃貸借契約書に明記しておきましょう。

掲示板に注意喚起

「ときどき鳴き声がする」「少しにおいがする」といったささいなトラブルは、まずは掲示板に張り紙を出すなどの注意喚起から始めることで、大きな問題に発展することを防げます。

共用部分に監視カメラをつける

共用部分に監視カメラを設置して見られているという意識をもたせることも、トラブル防止策の1つです。

賃貸管理で知っておきたいペットに関するクレームの対応方法

まとめ

今回は、賃貸管理を検討されている方に向けて、賃貸物件でペットに関するクレームが発生したケースをテーマに、その内容や対応方法についてご紹介しました。
賃貸管理をするときは、入居前に賃貸借契約書や重要事項説明書に記載された内容を入居者と確認すること、入居後は注意喚起などをおこなうことで、トラブル防止につながります。
私たちなにわのシンデレラは、大阪市の賃貸物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸管理における蜂の巣対応は誰がする?料金相場についても解説   記事一覧   トラブル例もチェック!賃貸物件の管理を楽にするごみ捨てルールとは?|次へ ≫

 おすすめ物件


ミノルマンション

ミノルマンションの画像

賃料
5.1万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区我孫子2丁目5-4
交通
我孫子町駅
徒歩6分

ハイツミノル

ハイツミノルの画像

賃料
7.5万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区我孫子2丁目5-3
交通
あびこ駅
徒歩8分

シャルム文の里

シャルム文の里の画像

賃料
4.9万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市阿倍野区昭和町1丁目6-7
交通
昭和町駅
徒歩3分

PAL山之内

PAL山之内の画像

賃料
2.7万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内3丁目6-28
交通
杉本町駅
徒歩1分

トップへ戻る

なにわシンデレラが選ばれる3つの理由

  • VRを活用した
    独自の集客力で
    客付け力UP!
  • 仲介業者との密な
    連携でスピード感
    のある空室改善
  • 経験豊富なスタッフ
    だから家主様第一の
    丁寧な対応

YES/NOチェック診断

Copyright(c) なにわのシンデレラ株式会社 All Rights Reserved.