06-6115-1177

営業時間:09:00~18:00 

定休日:水曜日

メニュー

なにわのシンデレラ > なにわのシンデレラ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸不動産経営管理士とは?その役割についてご紹介!

賃貸不動産経営管理士とは?その役割についてご紹介!

カテゴリ:家主様向け賃貸管理ノウハウ

賃貸不動産経営管理士とは?その役割についてご紹介!

住まいの安全性と快適性を確保することは、日々の生活を送るうえで必要不可欠なことです。
賃貸物件の場合、住民が安心して暮らせるように住宅を維持・管理する必要があります。
その役割を担うのが、「賃貸不動産経営管理士」です。
この記事では、賃貸不動産経営管理士とはどんな資格なのか、またどのような仕事をおこなうのか、その役割についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸不動産経営管理士とはどんな資格?

賃貸物件の管理は、誰でもできるわけではありません。
まず、賃貸物件を管理するためには「業務管理者」を設置することが義務付けられています。
業務管理者になるためには、国家資格である「賃貸不動産経営管理士」の取得が必要です。

賃貸不動産経営管理士は、アパートやマンションなどの賃貸物件の管理に関する知識や技能、倫理観を持った専門家です。
賃貸不動産管理士は、住民が安心して暮らせる賃貸物件にするために、住民のニーズに応えながら快適な住環境の実現をめざします。
安全で快適な環境が確保された賃貸物件は、当然ながら入居者の増加や定着率のアップが見込めます。

賃貸物件を貸し出す側にとっても、賃貸不動産管理士の役割は大きいと言えるのです。

賃貸不動産経営管理士の役割とは?

賃貸不動産経営管理士は、法律によって求められている賃貸物件の管理業務のほかに、必要に応じて自ら管理業務を実施する役割があります。
賃貸物件の管理に関する専門家として、幅広く知識と技能を発揮することが求められるのです。
賃貸不動産経営管理士は、2021年4月21日に国土交通省令により国家資格になりました。
国家資格になって以降、賃貸不動産経営管理士は以前よりも専門性が求められ、「賃貸住宅業界の適正化」を担う役割が強化されました。
賃貸不動産経営管理士の具体的な業務の一例として、建物の維持管理・修繕、入居者の募集、入居のための審査、市場調査、賃貸用建物の企画立案などが挙げられます。
賃貸物件に入居する方や家主、さらに賃貸物件に係る事業に対して、中立な立場で職務を遂行することが求められています。

賃貸不動産経営管理士の役割とは?

まとめ

近年、賃貸物件のニーズの増加に伴い、賃貸不動産経営管理士の重要性が高まっています。
賃貸不動産経営管理士は、住民や家主、賃貸物件に関する管理の知識や技能を持ち合わせ、業界のために力を発揮する管理業務の専門家です。
快適な住環境を確保するうえで、今後ますますなくてはならない存在として注目されています。
私たちなにわのシンデレラは、大阪市の賃貸物件を中心に取り扱っております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|スマート賃貸は賃貸経営の空室対策になる?メリット・デメリットをご紹介   記事一覧   賃貸物件のオーナーの収入はどれくらい?収入源や収入例をご紹介!|次へ ≫

 おすすめ物件


杉本町グランドハイツ

杉本町グランドハイツの画像

賃料
5.2万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内3丁目8-30
交通
杉本町駅
徒歩3分

三和ビル

三和ビルの画像

賃料
3.6万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区長居2丁目5-17
交通
長居駅
徒歩5分

浪速コート

浪速コートの画像

賃料
5.3万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内2丁目1-13
交通
杉本町駅
徒歩5分

浪速コート

浪速コートの画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市住吉区山之内2丁目1-13
交通
杉本町駅
徒歩5分

トップへ戻る

なにわシンデレラが選ばれる3つの理由

  • VRを活用した
    独自の集客力で
    客付け力UP!
  • 仲介業者との密な
    連携でスピード感
    のある空室改善
  • 経験豊富なスタッフ
    だから家主様第一の
    丁寧な対応

YES/NOチェック診断

Copyright(c) なにわのシンデレラ株式会社 All Rights Reserved.